その浮き沈みが生きている証

人というのは生きている中でいろんな出来事に遭遇していき、その渦中で自分の所に目新しい情報が舞い込んできて心を楽しませていきます。その情報とは世間話という独自の性質を通して私たちに浸透していき、自慢したり陰口を叩いたりしたりといろんな姿に変えて、私たちの意識に語りかけているのです。また、世間話の中で「ねえ聞いて~、今日の私の運勢ナンバーワンだってさ~、キャー、朝からハイテンションだわぁ」という和やかな会話がもたらされる一方で、「わたしの運勢、金運が絶好調だってよー、よっしゃあ、仕事帰りに宝くじをドカンと大人買いをして一攫千金を狙ってやる!」という方がいたりと、人が持つコミュニケーションの一種である言語を操る口という媒体から多様な自己主張が発信されていくのです。

看護師として普段から看護の仕事に頑張っているご褒美として、飲み会で盛大にはしゃぐ方がおられるでしょう。看護師の合コンは豪快!というのは、飲食店でお墨付きらしいですね。

今日の運勢で金運が最悪だというのを聞いたときに、「もう、今日は仕事帰りに衝動買いをしないように買い物を自重しないといけないじゃないの、うっかりとお財布の紐が緩まないように気をつけなくちゃね」と、いつもお金のことを気にしないけれど、この時ばかりは金銭的なことに敏感となり、こんな所でお金を使おうものならば自分に対して負けを認めているのも同然だというくらいの緊張感を抱くのだと考えられるのです。

合コンといっても、飲んで愚痴を言って、ストレスを発散させる集まりともいえるのです。
そのため、看護師の求人サイトを見ながら、そうだそうだ!と盛り上がることもあり、実際に昨夜はそんな状態でした。

一見、自分の腹を割って親しい人たちを語り合う世間話ですが、酒の力によって本音がまる出しとなる飲み会とは対極な性質があるのだと実感されることがあるという点です。そのため、世間話をしている中で、本当に友人に対して自分の気持ちを伝えきれているのかなと疑問に感じたりすることが考えられるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です